ここから本文です

松山英樹が最終戦で首位タイ発進!

ゴルフ情報ALBA.Net 9月23日(金)6時59分配信

<ツアー選手権 初日◇22日◇イースト・レイクGC (7,385ヤード・パー70)>

【関連】松山英樹の強さの秘密を探る 連続写真でスイング分析

 米国男子ツアーのフェデックスカップ・プレーオフシリーズ最終戦「ツアー選手権」が開幕。その初日、松山英樹は4アンダーで首位タイ発進を見せた。

 松山と並ぶ首位タイにはケビン・チャペル(米国)と悲願の年間王者に燃えるダスティン・ジョンソン(米国)。1打差の4位タイにはジェイソン・デイ(オーストラリア)、キム・シウ(韓国)、ケビン・キスナー(米国)の3人がつけている

 昨年の年間王者ジョーダン・スピース(米国)はローリー・マキロイ(北アイルランド)らと並ぶ2アンダーの7位タイで初日を終えている。

 なお、松山のフェデックスポイントは現在288ポイント。トップのダスティン・ジョンソンは2,000ポイントと大きく差があるが、今大会を優勝すると2,000付与されるためわずかながら年間王者の可能性を残している。

(撮影:GettyImages)<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:9月23日(金)11時7分

ゴルフ情報ALBA.Net