ここから本文です

殺害容疑現場 磐田市のアパート、住民驚き 浜名湖・切断遺体

@S[アットエス] by 静岡新聞 9月23日(金)7時52分配信

 男性殺害容疑の事件現場とされた磐田市のアパートでは、住民から「まさか」「怖い」と驚く声が相次いだ。容疑者を目撃したと話す住民もいたが、交流のあった住民はいない様子。「どうしてそんな恐ろしいことが」と周辺は不安に包まれた。

 現場とされるアパート1階の一室では7月中旬に約10日間、県警が鑑識作業を続けた。近くの部屋の男性は「警察は指紋採取のような作業をずっと続けていた。容疑者が逮捕されたと聞いて安心した」と話した。

 別の部屋に1年ほど前から住む60代の男性は6月ごろの深夜、現場とされる部屋の前で容疑者を見たという。「背が高くめがねをかけていた。入居したのはそれほど前ではないはず」と話した。

 アパートは22部屋で全てワンルームという。男性は「単身者ばかりで職業や生活時間帯もばらばら。住民同士の交流はない」とも語った。

 現場の部屋のドアには立入禁止のテープが張られ、ものものしい雰囲気が漂う。別の部屋の住人は「警察が捜索してから引っ越す人が増え、空き部屋が多くなった。同じアパートに住み続けるのは気分が良くないし、怖い」と不安を口にした。

静岡新聞社

最終更新:9月23日(金)10時20分

@S[アットエス] by 静岡新聞