ここから本文です

スターフライヤー、羽田-北九州に臨時便 年末年始、深夜早朝3往復

Aviation Wire 9/23(金) 12:01配信

 スターフライヤー(SFJ/7G、9206)は、年末年始の羽田-北九州線で臨時便を運航する。期間中、深夜早朝帯に3往復を設定する。

 羽田発は12月29日に1便、2017年1月3日に2便を運航。北九州発は12月30日と1月2日、3日に1便ずつを設定する。運航スケジュールは日にちにより異なる。

 12月29日の場合、北九州行き7G61便は羽田を午後11時30分に出発し、翌日午前1時20分に到着する。12月30日の羽田行き7G60便は、北九州を午前4時30分に出発し、午前5時55分に到着する。

 いずれの便も、上級会員「スターリンク・ベガ」向けラウンジの利用はできない。また、同時間帯に北九州を発着する公共交通機関の運行もない。

 1月3日の午前0時15分羽田発7G63便は、空港カウンターや機械でのチェックインが不要な「スキップ」サービスや、自動チェックイン機を利用できない。このため、羽田第1ターミナル南端にあるスターフライヤーの有人カウンターで搭乗手続きをする。

---臨時便の運航スケジュール---
7G61 羽田(23:30)→北九州(翌日01:20)運航日:12月29日
7G60 北九州(04:30)→羽田(05:55)運航日:12月30日
7G62 北九州(22:00)→羽田(23:30)運航日:1月2日
7G63 羽田(00:15)→北九州(02:05)運航日:1月3日
7G62 北九州(22:00)→羽田(23:30)運航日:1月3日
7G61 羽田(23:30)→北九州(翌日01:20)運航日:1月3日

Yusuke KOHASE

最終更新:9/23(金) 12:01

Aviation Wire