ここから本文です

【特別映像】アンジー&ブラピ、10年ぶり共演作の裏側到着『白い帽子の女』

cinemacafe.net 9月23日(金)12時5分配信

アンジェリーナ・ジョリーが監督、脚本、製作を務め、およそ10年ぶりにブラッド・ピットと共演した意欲作『白い帽子の女』。このほど、2人がベッドの上で談笑しながら本作について解説する、メイキングも交えた特別映像が解禁となった。

【写真】『白い帽子の女』場面写真

舞台は1970年代。アメリカ人小説家のローランドと妻のヴァネッサは、南仏のリゾートホテルを訪れる。彼らはほとんど会話をせず、日がな1日、夫は酒を飲み、妻は虚ろに暮らしていた。ある日、ヴァネッサは隣室との間にある穴を見つけ、好奇心から覗き見する。隣室にいたのは、若く美しく、夢にあふれた新婚のカップルだった――。

お互いを思いながらも、夫婦の間に起きたある出来事とその後の感情に向き合うことのできない夫婦を、“ブランジェリーナ”がまるで現実かと思うような迫力で熱演する本作。妻ヴァネッサがうらやむ若い夫婦に扮するのは、フランスの若手実力派俳優メルヴィル・プポーとメラニー・ロラン。どんなに愛していても、深い悲しみを背負った2人は分かり合えないのか…。妻・ヴァネッサの心情が痛いほど伝わってくる官能的なラブストーリーとなっている。

届いた映像は、軽妙な音楽に乗せた南仏のドライブ風景から始まる。劇中の夫婦が過ごす部屋のベッドに、ブラッドと並んで腰掛けたアンジェリーナは、「人生には笑いや喜びだけではなく、当然、悲しみもあるわ。恋愛はその極限よ。殺したい男を熱烈に愛することもある。私たち夫婦が演じるとは考えてなかったから、自由に書けたわ」と本作をふり返る。

また、ブラッドはアンジェリーナ監督のもと、「新しいことを試せるし、どの現場よりも安心して撮影ができて気が楽だった。何が愛することを妨げるのか。多くは過去や不安感だったり、何かを求めるあまり失うのを恐れることだ」とコメント。また、それぞれ、「彼が出演してくれて嬉しい」「最大の挑戦のひとつだね」と10年ぶりの共演について語っている。

さらに映像では、お互いに変顔をしたり、ブラッドがカフェで酔いつぶれて寝ているシーンに、子ども(末の双子のノックスくん)がパチンコを持っていたずらをしにきたりと、シリアスで、ビターな大人の愛を描いている本作ながら、和やかな撮影現場の様子を垣間見ることができる。いまとなっては、貴重な映像といえそうだ。


『白い帽子の女』は9月24日(土)よりシネスイッチ銀座、渋谷シネパレスほか全国にて順次公開。

最終更新:9月23日(金)20時20分

cinemacafe.net