ここから本文です

朴大統領「米利上げの可能性、12月に非常に高い…最高の対応態勢維持」

中央日報日本語版 9月23日(金)6時36分配信

朴槿恵(パク・クネ)大統領は22日、米連邦公開市場委員会(FOMC)が金利を凍結したことと関連し、「12月の利上げの可能性が非常に高い以上、市場状況を24時間点検するなど最高の対応態勢を維持してほしい」と明らかにした。

朴大統領はこの日、青瓦台(チョンワデ、大統領府)で首席秘書官会議を主宰し、「北朝鮮の予測不可能な追加挑発の可能性と産業・企業構造調整が本格的に推進されている状況で、対外不確実性がさらに高まる見通し」と述べた。

また、「米利上げの過程で韓国の株式市場や外国為替市場などに少なくない影響を及ぼす可能性がある」としながら「最高水準の対応態勢を維持するものの、すべての経済主体ができるという自信と前向きな考えを持って内需活性化に総力を挙げ、景気回復の種火を生かすようにしてほしい」と伝えた。

最終更新:9月23日(金)6時36分

中央日報日本語版

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。