ここから本文です

10月のVISION〈Trap Soul〉でイキャリ、エルエイ、イーヴル・ニードルの来日が決定

bmr.jp 9月23日(金)17時10分配信

10月のVISION〈Trap Soul〉でイキャリ、エルエイ、イーヴル・ニードルの来日が決定

10月のVISION〈Trap Soul〉でイキャリ、エルエイ、イーヴル・ニードルの来日が決定

人気ネットラジオ番組がApple Musicのネット・ラジオ・サービス「Beats 1」にヘッドハンティングされ、経済紙フォーブスにも特集された、ロサンジェルスを拠点とする気鋭レーベル/クリエイター集団=Soulection。彼らによる人気パーティ〈Trap Soul〉が10月に開催されることが決定した。

「明日のサウンド」を標榜し、ベース・ミュージックやトラップ、ジューク/フットワークなどの現行ビート・ミュージックに、往年のソウル~R&B~ジャズをミックスした音楽性を発信しているSoulectionが、今年5月に渋谷のSOUND MUSEUM VISIONで始めた新たなパーティが〈Trap Soul〉。Soulectionが目指す未来のビート・ミュージックを体現する同パーティは、ミスター・カーマック、starRoといったSoulection勢から、Soulectionとも近しいジェイ・プリンスなど様々な才能が出演してきた。

そして〈Trap Soul〉が今度は10月8日(土)に開催。SOUND MUSEUM VISIONの5周年パーティ・シリーズの二夜目として開催される。今回は、前回9月の〈Trap Soul〉への出演が予定されていたものの、急遽来日キャンセルとなってしまったイキャリ(Ekali)とエルエイ(ELHAE)が改めて来日。カナダはバンクーバー出身のイキャリは、12歳でバイオリンを始め、ジャズ・バンドでベースを弾くといったミュージシャンの顔を持つ一方、ここ数年でエレクトロニックなビートメイカーとして頭角を表し始め、2014年に発表した“Unfaith”がドレイクの昨年の大ヒット作『If You're Reading This It's Too Late』でサンプリングされたことで世界的な脚光を浴びた才能。2014年の〈Red Bull Music Academy Tokyo〉卒業後の待望の来日パフォーマンスに注目が集まるところだ。

そして、「Every Life Has An Ending」の略称をアーティスト名に持つエルエイは、アトランタの若手シンガー/ラッパー/プロデューサー。昨年発表した無料EP『Aura』が、ブライソン・ティラーに通ずる、90年代~00年代前半のR&Bへの愛も感じられるトラップR&Bで話題となり、メジャー・レーベルのAtlantic Recordsと契約。今年3月にはメジャー・デビュー作『All Have Fallen』をリリースした新鋭だ。

また今回の〈Trap Soul〉には、さらにSoulectionからイーヴル・ニードルが来日するのに加え、東京在住でSoulection所属のYukibebも参加する。そして注目すべき若い才能たちが集まるのに加えて、グローバルな活躍でも知られる世界のDJ KRUSHも出演。熱い夜となりそうだ。

「Trap Soul
日程:2016年10月8日(土)
会場:渋谷SOUND MUSEUM VISION
Open 22:00
¥2800 ADV / ¥3500 DOOR
※本公演では20歳未満の方のご入場は一切お断りさせて頂きます。年齢確認の為、ご入場の際に全ての方にIDチェックを実施しておりますので、写真付き身分証明書をお持ち下さい。

■ GAIA [TRAP | SOUL]
act:
Ekali (from Canada)
ELAHE (from Atlanta)
Evil Needle (from France)
Yukibeb (SOULECTION)
YonYon (Kotoba Select)
Fujimoto Tetsuro (Cosmopolyphonic)

dj:
Fujimoto Tetsuro
ShioriyBradshaw
DaBook

■ DEEP [HIPHOP]
guest:
DJ KRUSH

dj:
AMANDA KEISHA ANG (From Singapore)
DaBook
ShioriyBradshaw
MARZY
MarT
YEN
Yohei Torii
TMYK

■ D-LOUNGE supported by LUMIC [ALL MIX]
dj:
Mayu Uemura
Shinjyu Reid
Yuri Nakagawa
The Antoinetts
mico
yukko
Mayu Sasaki
hiroco
kikaku & rich
Ryoma Noguchi

■ WHITE supported by BassSick Official [BASS | EDM]
dj:
Tokyo Einstein
2 Wasted
Herbalistek
Chihoshi
Cucumbers
NiSKO
Minatty
8MATE

最終更新:9月23日(金)17時10分

bmr.jp

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。