ここから本文です

米利上げ、9月も見送り FRB議長、年内実施なお意欲

朝日新聞デジタル 9月23日(金)5時30分配信 (有料記事)

 米国の中央銀行、米連邦準備制度理事会(FRB)の金融政策を決める連邦公開市場委員会(FOMC)は21日、政策金利を維持することを決めた。利上げ見送りは今回で6会合連続。イエレン議長は会合後の記者会見で、「利上げの根拠は強まった」と述べ、年内の利上げに意欲を示した。▼4面=「出口」に苦慮
 イエレン氏は米国経済について「年前半に減速した成長は上向いた」と指摘。利上げを見送ったのは「経済への自信のなさを反映しているわけではない」とし、雇用が改善する余地があることや、物価上昇率が「年2%」の目標を下回っていることを理由に挙げた。……本文:1,167文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社

最終更新:9月23日(金)5時30分

朝日新聞デジタル

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。