ここから本文です

若手注目株・水谷果穂、阿部寛の娘に!朝ドラ出演も決定

映画.com 9月23日(金)5時0分配信

 [映画.com ニュース] ネクストブレイク必至の若手女優として注目を集める水谷果穂が、阿部寛主演のNHKドラマ「スニッファー 嗅覚捜査官」に出演することが決定した。主人公・華岡信一郎の娘・美里役を担う。さらにNHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」の最終週に、「あなたの暮らし」創刊メンバーである花山伊左次(唐沢寿明)の娘・茜役で出演することも明らかになった。

 連続ドラマ「スニッファー 嗅覚捜査官」は、2013年にウクライナで制作され、すでに60カ国以上が放映権を獲得している大ヒットドラマ「THE SNIFFER」が原作。特殊な嗅覚を持った主人公・華岡(阿部)が、人情派の刑事・小向達郎(香川照之)とともに、難解で奇妙な事件を鮮やかに解決するさまを描く。

 2013年にデビューした水谷は、連続ドラマ「地獄先生ぬ~べ~」「こえ恋」といった話題作に出演し、今年1月に「バレンタインナイトメア」で映画初主演。11月には出演作「ホラーの天使」が公開されるなど目覚しい活躍を見せているが、同局のドラマは初出演となるため、「NHKのドラマに出るのが一つの目標だったので、すごく嬉しかったです!」と喜びを明かす。さらに阿部との共演に対して「初日の撮影では、緊張してしまっていた私に、『初日は緊張するよね』と話しかけてくださいました。役柄では、お父さんに『きもい!』などひどい言葉を言うのですが、そんなこと言いたくない……と思ってしまうくらい温かく優しいお父さんです」と語り、信頼を寄せる。

 また「とと姉ちゃん」では、終盤に登場する大人になった茜を演じるため「最終週での大事な場面での出演になるので、私のせいで台無しにしてはいけない! と思えば思うほど、すごく緊張してしまいました」と撮影時の苦労を吐露。そのうえで、「そんな私の緊張をほぐすかのように、唐沢さんは突っ込んでくださったり、話しかけてくださったりして、唐沢お父さんも、阿部お父さんと同様、温かく、優しいお父さんでした」と感謝を口にする。さらに、今回の出演を機に「憧れの朝ドラに出演してみて、いつかヒロインになりたい! という気持ちがとても大きくなりました。それと同時に簡単になれるものじゃないという現実も味わいました。だからこそ、今回出演させて頂く、『スニッファー』『とと姉ちゃん』で、もっと成長していつかヒロインを演じきれる人になりたいです」と闘志をみなぎらせ、さらなる飛躍を誓った。

 「スニッファー 嗅覚捜査官」は、NHK総合で10月22日から毎週土曜午後10時放送。水谷が出演するNHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」最終週は9月26日から放送。

最終更新:9月23日(金)5時0分

映画.com