ここから本文です

JR和歌山駅で鉄道テロ対処訓練

関西テレビ 9月23日(金)12時57分配信

関西テレビ

鉄道でのテロ発生を想定した「訓練」が23日午前JR和歌山駅で行われました。

【訓練客役】
「めまいするわ」
【JR社員】
「わかりました、では列車がきますので安全な場所に移動しましょう」

訓練は和歌山駅のホームで異臭が発生し、乗客が不調を訴えた直後に駅のトイレ付近で不審な薬物が見つかったとの想定で行われました。

警察や消防、JR西日本の社員などおよそ百人が参加した訓練では、JRの社員などが客の救助や、避難誘導を行い、警察が不審物を速やかに撤去するなど連携を確認しました。

JR西日本は「より安心、安全に鉄道を利用できるよう、今後も各地で訓練を続ける」としています。

最終更新:9月24日(土)1時14分

関西テレビ

【生中継】小池百合子都知事の会見