ここから本文です

<リオパラ>ボッチャ銀の杉村選手 競技知名度向上へ意欲

@S[アットエス] by 静岡新聞 9月23日(金)8時0分配信

 リオデジャネイロ・パラリンピックのボッチャ団体で銀メダルを獲得した伊東市の杉村英孝選手(34)が22日、帰国後初めて職場の伊豆介護センター(同市)に出社し、同僚から祝福を受けた。杉村選手は「日本からの大きな応援が力になった」と感謝を伝えた。

 杉村選手が同センター入り口に姿を現すと、社員は「おかえり」「おめでとう」と声を掛け、拍手で出迎えた。くす玉やクラッカーで銀メダルを祝った。

 「リオから無事帰国しました。メダルを持ってこられてよかった」と杉村選手は笑顔で報告。4年後の東京大会に向け「さらにボッチャの知名度を高めたい。選手としても金メダルを目指す」と意気込みを語った。

 現地に同行し、先に帰国していた稲葉雅之社長(52)は「杉村君は大会前から自信にあふれていて、表彰台を確信していた。今後も職場としてサポートしたい」と話した。

 杉村選手は24、25日に東京都の東京ビッグサイトで開催される障害者スポーツイベントに参加。26日には伊東市役所を訪れ、佃弘巳市長に大会結果を報告する予定。

静岡新聞社

最終更新:9月23日(金)8時0分

@S[アットエス] by 静岡新聞