ここから本文です

IOC委員長、平昌冬季五輪の準備状況点検のため訪韓

中央日報日本語版 9月23日(金)7時17分配信

トーマス・バッハ国際オリンピック委員会(IOC)委員長が平昌(ピョンチャン)冬季オリンピック(五輪)大会の準備状況を点検するため22日訪韓した。

2018平昌冬季オリンピック大会および冬季パラリンピック大会組織委員会は「この日、トーマス・バッハIOC委員長をはじめグニラ・リンドバーグ調停委院長など7人が訪韓し、1泊2日の日程でオリンピック開催都市である江原道平昌(カンウォンド・ピョンチャン)と江陵(カンヌン)を訪韓する」と明らかにした。

一行は初日に韓日中スポーツ相との会談と歓迎晩さんに参加したことに続き、二日目は平昌と江陵地域の競技場や大会施設などを視察する予定だという。

最終更新:9月23日(金)7時20分

中央日報日本語版