ここから本文です

<太陽の牙ダグラム>アクションフィギュアに

まんたんウェブ 9月23日(金)11時47分配信

 1980年代に人気を集めたロボットアニメ「太陽の牙ダグラム」に登場するダグラムのフィギュア「HI-METAL R ダグラム」がバンダイから2017年2月に発売されることが23日、分かった。バンダイのアクションフィギュア「HI-METAL R」シリーズの新商品で、リニアガンやミサイルポッドなどの武器が付属。価格は1万3824円。東京ビッグサイト(東京都江東区)で開催中の「第56回 全日本模型ホビーショー」(日本プラモデル工業協同組合主催)のバンダイのブースで発表された。

【写真特集】懐かしのダグラムが復活 細部にこだわった造形に…

 「太陽の牙ダグラム」は、「装甲騎兵ボトムズ」などの高橋良輔さんが監督を務めたテレビアニメで81~83年に放送。地球連邦評議会議長ドナン・カシムの息子・クリンが、独立運動の指導者サマリン博士と出会い、ゲリラの運動に加わる……というストーリー。ダグラムは、サマリン派ゲリラ組織が開発したコンバットアーマー(ロボット)。

 「全日本模型ホビーショー」は1963年にスタートした模型の展示会。今回はバンダイやタミヤ、壽屋、青島文化教材社など66社が出展している。23日は関係者向けのビジネスデーで、24、25日が一般公開日となる。入場料は1000円、中学生以下は無料。

最終更新:9月23日(金)15時23分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。