ここから本文です

交野・ほしだ園地で「クライミングフェス」 府内最大のウオール挑戦も /大阪

みんなの経済新聞ネットワーク 9月23日(金)7時0分配信

 大阪府民の森ほしだ園地(交野市大字星田地内)で10月23日、「クライミングフェスティバル2016」が開催される。主催は一般財団法人大阪府みどり公社。(枚方経済新聞)

16.5メートルの人工壁「ほしだ園地クライミングウォール」

 16.5メートルの人工壁のクライミングウオール「ほしだ園地クライミングウォール」は、大阪府内最大のフリークライミング施設。1997年に行われた「なみはや国体」の登はん(クライミング)競技の会場にもなった。2005年にスタートし、今回で12回目を迎える同イベントには毎年多くの応募者があるという。

 イベント当日は、「ほしだ園地クライミングウォール」に挑戦するクライミング体験や、幼児~小学校低学年が対象となる子ども向けの「クライミングミニ体験」、木の実や小枝を使って作る「森のクラフトづくり」などが行われるほか、地元特産品の販売を行う特設ブースも登場する。

 同公社森林緑地チームの吉田知弘さんは「クライミングが初めての方も経験のある方も、自然の中で登る気持ち良さをぜひ体験していただければ」と来場を呼び掛ける。

 開催時間は9時30分~16時。クライミング体験の申し込みは9月23日から、ホームページで受け付ける。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:9月23日(金)7時0分

みんなの経済新聞ネットワーク