ここから本文です

大八木氏が講演会 来月8日、台東で

産経新聞 9月23日(金)7時55分配信

 日本柔道整復師会は10月8日正午から、日本柔整会館(台東区)で「第24回学術・生涯学習講習会」を開催する。元ラグビー日本代表で芦屋学園理事長の大八木淳史氏が「スポーツビジネス革命~巨大ビジネス化へと成長する視点から~」の演題で特別講演する。

 大八木氏は伏見工高、同志社大、神戸製鋼で活躍。引退後はラグビーの底辺拡大に尽力し、平成26年、同学園理事長に就任した。

 講演では、21世紀のスポーツが、広告マーケティング、スポーツメーカーなどの産業や教育を取り込み巨大なビジネスへと成長する中、選手を支援するマルチサポーターの必要性はどうあるべきかを語る。

 入場無料だが、日本柔道整復師会への事前申し込みが必要。先着順。9月28日締め切り。申し込み・問い合わせは同会事務局(電)03・3821・3511(土、日曜休)。

最終更新:9月23日(金)7時55分

産経新聞