ここから本文です

私立恵比寿中学、ベストアルバムは『中卒』と『中辛』に決定

CDジャーナル 9月23日(金)17時47分配信

 メジャー10枚目となるシングル「まっすぐ」を9月21日(水)にリリースした“エビ中”こと私立恵比寿中学。リリース同日に神奈川・ラゾーナ川崎プラザにて行なわれた発売記念イベントにて、11月16日(水)に発売されるベスト盤のタイトルが『「中卒」~エビ中のイケイケベスト~』(SECL-2074 2,700円 + 税)、『「中辛」~エビ中のワクワクベスト~』(SECL-2075 2,700円 + 税)に決定したことが発表されました。

 この日イベントが行なわれたラゾーナ川崎プラザは、2012年3月4日に〈メジャーデビュー調印式〉を行なった、彼女たちにとって思い出深い場所。その際に初披露された「仮契約のシンデレラ」でイベントが幕を開けると、“エビ中にまっすぐな想いを伝えよう”と題し、糸電話で観客がメンバーに想いを伝えるというコーナーも用意され、ニュー・シングル「まっすぐ」を披露。イベントの最後には、出席番号5番・安本彩花が筆字でしたためた巻物でベスト盤2作品のタイトルを発表。メジャー初アルバム『中人』、2ndアルバム『金八』、そして今春発売された3rd『穴空』に続く、シンメトリックな漢字2文字を引き継いだタイトルとなりました。

 『「中卒」~エビ中のイケイケベスト~』は「仮契約のシンデレラ」から最新シングル「まっすぐ」まで代表曲を完全網羅した14曲を収録。完全新録された「仮契約のシンデレラ」をはじめ、全曲・現メンバー編成で録音された作品となっており、現役中学生が1人もいなくなった“中卒”のエビ中による、現在進行形のイケイケな内容。一方『「中辛」~エビ中のワクワクベスト~』は、初の正規リリースとなるライヴでの人気曲「フレ!フレ!サイリウム」から新曲まで、エビ中の魅力を構成するスパイスをもった楽曲を独断と偏見でセレクトしたという14曲を収めており、こちらも過去曲は現メンバーで録音されています。この2タイトルに加え、ミックスCD、さらに吉田 豪が各メンバーおよび職員に話を聞いたインタビューが楽しめるスペシャルブックレットを同梱した『「中卒」「中辛」~エビ中のコンプリートベスト~』も同時発売。収録曲や特典など、詳細は特設サイト(www.sonymusic.co.jp/Music/Info/ebichu/best)にてご確認ください。

 なお、9月22日(木・祝)の群馬・桐生市市民文化会館を皮切りに、ワンマンツアー〈私立恵比寿中学秋ツアー2016~エビ中って現役中学生一人も居ないグループなんだって!~〉もスタート。9月25日(日)は静岡・富士市文化会館ロゼシアター、10月1日(土)の茨城・日立市民会館、10月9日(日)栃木・栃木県総合文化センター、10月23日(日)鹿児島・宝山ホール(鹿児島県文化センター)、11月3日(木・祝)の長野・まつもと市民芸術館と全6公演で行なわれます。

最終更新:9月23日(金)17時47分

CDジャーナル