ここから本文です

【RIZIN】決戦間近の山本美憂「自分が殴らないとやられてしまう」

イーファイト 9月23日(金)18時30分配信

 9月25日(日)さいたまスーパーアリーナで開催の『RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2016 無差別級トーナメント開幕戦』に出場する選手たちの個別インタビューが、23日(金)千葉県内にて行われた。

【フォト】同大会で才賀紀左衛門と対戦する息子・山本アーセンと仲睦まじいショット

 いよいよプロMMA(総合格闘技)デビュー戦を2日後に控えた、女子レスリングの元世界王者・山本美憂(42歳=KRAZY BEE)。MMA転向を発表した時よりもかなりシェイプされた様子がうかがえた。シュートボクシング世界女子フライ級王者RENA(25歳=シーザージム)との決戦へ向け「楽しみ」とリラックスした表情でインタビューに答えた。なお、この試合はセミファイナルに抜擢されている。

●山本美憂

ーーコンディションは?

「ばっちりです」

ーー練習を振り返っていかがですか?

「楽しい時もあったし、苦しい時もありましたね。でも私はまだMMAは2カ月で、振り返るというほどでもないです。本当にあっという間に過ぎてしまいましたね」

ーー(息子の)アーセンは家族がいたから乗り越えられたと言われていました。

「そうですね。弟(山本“KID”徳郁)をはじめ、息子、弟の嫁、父たちがサポートしてくれたので」

ーーどのような試合になると予想しますか?

「どんな試合になるか本当に想像出来ない。その場になってみないと分からないこともあります。でも、楽しみですね。自分がリングの上でどう感じて、どう動くか、凄く楽しみ」

ーーセミファイナルに抜擢されました。

「デビュー戦なのにビックリですよ(笑)。戦っている時は、そういうことは忘れてしまうと思いますが」

ーー女子レスリングが盛り上がっていて、美憂選手の勝敗はこれからMMAに転向を考えている女子レスラーにとっても意味があるのでは?

「MMAをやってみたいと思っている人がいるのであれば、自分の試合を見て、それが一歩踏み出るきっかけなれば良いと思います。自分が勝って、盛り上げたいと思います」

ーー以前、相手が女子だと殴れないと言っていたようですが?

「そうですね(笑)。相手が女子だと殴りづらかったですが…もう慣れました。と言うか、自分が殴らないとやられてしまうので、正当防衛ですよ(笑)」

最終更新:9月23日(金)23時24分

イーファイト