ここから本文です

大坂、準々決勝の相手はプリスコバを下した予選勝者に決定 パンパシフィック・オープン

AFP=時事 9月23日(金)9時8分配信

【AFP=時事】女子テニス、東レ・パンパシフィック・オープン(Toray Pan Pacific Open 2016)は22日、シングルス2回戦が行われ、予選勝者のアリアクサンドラ・サスノビッチ(Aliaksandra Sasnovich、ベラルーシ)が全米オープンテニス(US Open Tennis Championships 2016)のファイナリストで大会第3シードのカロリーナ・プリスコバ(Karolina Pliskova、チェコ)を6-4、6-2で下し、金星を挙げた。

【写真】8強入りしたムグルサ(その他全11枚)

 勝利したサスノビッチは次戦の準々決勝で、大坂なおみ(Naomi Osaka)と対戦することが決定した。

 サスノビッチは試合後、「実は(来週行われる)武漢オープン(Wuhan Open 2016)に行く準備ができていました」と驚いた様子だった。また、世界ランキング6位のプリスコバを破ってトップ10選手から初勝利をもぎ取ったことに関しては、「でも、人生はそういうものだと思う。これがテニスだし、どのようなことも起こり得る」と付け加えた。

 一方、第1シードのガルビネ・ムグルサ(Garbine Muguruza、スペイン)は、全米オープン2回戦で敗れたラトビアのアナスタシヤ・セバストワ(Anastasija Sevastova)を6-3、6-3で下し、見事に雪辱を果たした。

 準々決勝進出を決めた世界ランキング3位のムグルサは、「直前の試合も彼女との試合だったから、もう一度対戦するのは驚きだったけれど、リベンジすることができたと思う」と語った。2013年には一度現役引退をしたセバストワを破った全仏オープンテニス(French Open 2016)女王は、「これがテニス。トップシードとしてここにいられることはうれしい。自分自身が成長しているという意味だから」と話した。

 その他の試合では、マグダ・リネッテ(Magda Linette、ポーランド)がユリア・プチンツェワ(Yulia Putintseva、カザフスタン)に4-6、6-3、7-5でフルセットの末勝利。準々決勝進出を決めたリネッテは次戦、元世界ランキング1位のカロリーネ・ボズニアツキ(Caroline Wozniacki、デンマーク)と激突する。【翻訳編集】 AFPBB News

最終更新:9月23日(金)9時8分

AFP=時事

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]