ここから本文です

ハリウッド実写版「攻殻機動隊」の映像ついに公開!ビートたけしの姿も

シネマトゥデイ 9/23(金) 12:07配信

 士郎正宗の人気SFコミック「攻殻機動隊」をハリウッドで実写化した映画『ゴースト・イン・ザ・シェル(原題) / Ghost In The Shell』の映像が、米パラマウント・ピクチャーズの公式YouTubeチャンネルでついに公開された。

【動画】たけし登場!ハリウッド実写版「攻殻機動隊」映像4

 科学技術が飛躍的に発展した近未来を舞台に、テロリズムなどの犯罪を事前に察知して被害を防ぐ政府直属の公安警察組織・公安9課(通称・攻殻機動隊)の活躍を描く本作。公開された映像は計5本。どれも10秒ほどの短いものでまだまだ謎に包まれたままだが、公安9課を率いるヒロイン・草薙素子役のスカーレット・ヨハンソンのほか、公安9課の創設者にして課長の荒巻大輔を演じるビートたけしの姿も確認することができる。

 全米公開は来年3月31日。『スノーホワイト』のルパート・サンダーズ監督がメガホンを取り、日本からたけしのほか、桃井かおり、『ウルヴァリン:SAMURAI』でハリウッドデビューした福島リラも出演する。(編集部・中山雄一朗)

最終更新:9/23(金) 12:07

シネマトゥデイ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]