ここから本文です

突然の切ない最期 大きな1/2スケールのラジコン飛行機がバラバラになる悲劇

ねとらぼ 9月23日(金)9時25分配信

 巨大なラジコン飛行機が空中でバラバラになる動画がYouTubeに投稿されています。いったいなにが起きたんだ……?

【それがバラバラ……】

 タービンエンジンの大きい音を放って滑走路から飛び立つラジコン飛行機。最初は順調に飛んでいるように見えましたが、何かが空中で欠けるのが見えた瞬間、一瞬にして崩壊して機体がバラバラに。原型も分からないほどの姿になってゆっくりと落ちていきました。これは切ない……。

 このラジコンはスウェーデンの戦闘機「サーブ グリペン」の1/2スケールで、全長8メートル、離陸重量100キロというかなりの大型。売られている2メートル・10キロくらいのものでもだいたい40万円以上はするので、今回の飛行機は相当な製作費がかかっているのは間違いなさそうです。

 動画では、所有チームメンバーたちの励ますように肩を寄せたり、頭を抱えたりする様子が写され、そのショックぶりが伺えます。

最終更新:9月23日(金)9時25分

ねとらぼ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]