ここから本文です

兵庫県の高速道路で死亡事故多発 「非常事態宣言」

関西テレビ 9月23日(金)20時1分配信

関西テレビ

兵庫県内の高速道路で、死亡事故が急増していることを受け、警察などは、23日、兵庫県内の全ての高速道路に対して近畿では初となる「非常事態宣言」を出しました。

【兵庫県警 高速道路交通警察隊 下川久二隊長】
「急遽お集まりいただきましたのは、高速道路における交通死亡事故が下半期に入りまして急増しております」

兵庫県では7月以降、高速道路での交通事故で9人が死亡していて、去年の同時期に比べて6人多くなっています。

これをうけて、警察と高速道路各社が緊急会議を開き、兵庫県の高速道路に対して「非常事態宣言」を出しました。

兵庫県内では9月22日、赤穂市の山陽自動車道で1人が死亡する多重事故があったほか、20日にも市川町の播但連絡道路で2人が死亡するなど、死亡事故が急増しています。

近畿の高速道路で「非常事態宣言」が出されるのは初めてのことで、警察は、注意を呼びかけています。

最終更新:9月24日(土)1時12分

関西テレビ