ここから本文です

<3月のライオン>“将棋好き”声優の岡本信彦が出演の喜び語る 「本当に出たかった!」

まんたんウェブ 9/23(金) 14:50配信

 羽海野(うみの)チカさんの将棋マンガが原作のテレビアニメ「3月のライオン」の試写会が23日、NHK放送センター(東京都渋谷区)で行われ、声優の河西健吾さんや岡本信彦さんらが登場した。主人公・桐山零の“心友”の棋士・二海堂晴信を演じ、“将棋好き”としても知られる岡本さんは「原作がとても好きなので、本当に出たかった! 決まった時はうれしかった。声優界でもっと将棋をはやらせたい」と喜びを語った。

【写真特集】人気声優・岡本信彦&河西健吾がカッコいい 「3月のライオン」試写会の写真

 また、岡本さんは原作の魅力を「将棋を知らない人も楽しめるところが本当にすごい。人間ドラマが素晴らしい」と話した。主人公・零を演じる河西さんは「零は第1話の冒頭9分くらいほとんどしゃべらない。どうなんだろう……と思っていたけど、飽きさせない演出で、素晴らしいものができた」と自信を見せた。

 「3月のライオン」は、17歳のプロ棋士・零と、川本家の3姉妹の触れ合いを描いたマンガで、2007年7月から「ヤングアニマル」(白泉社)で連載中。11年に「マンガ大賞2011」「第35回講談社漫画賞」、14年に「手塚治虫文化賞マンガ大賞」を受賞した。実写映画が17年春に公開される。アニメは「魔法少女まどか☆マギカ」「<物語>シリーズ」などを手がけた新房昭之監督とアニメ制作会社「シャフト」が制作。声優として茅野愛衣さん、花澤香菜さん、久野美咲さんも出演する。NHK総合で10月8日から毎週土曜午後11時に放送。

最終更新:9/23(金) 15:02

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]