ここから本文です

かかりつけ薬局推進 静岡県と県薬剤師会が研修会

@S[アットエス] by 静岡新聞 9月23日(金)8時10分配信

 静岡県と県薬剤師会は22日、県内の薬局薬剤師を対象に、地域健康課題等研修会を静岡市駿河区のグランシップで開いた。約220人が「かかりつけ薬剤師・薬局」の推進に向けて知識を深めた。

 県健康福祉部の担当者が地域別の健康課題や現状を紹介し、健康寿命の延伸と生活の質向上を目指す「ふじ33プログラム」の概要を説明した。専門医は高血圧症や糖尿病などの恐ろしさや予防法などを解説した。

 明石文吾会長(62)は「処方箋がないと立ち寄れない薬局ではなく、気軽に医療相談ができる場所になるよう、薬剤師もしっかりとした意識を持ってほしい」と話した。

静岡新聞社

最終更新:9月23日(金)8時10分

@S[アットエス] by 静岡新聞