ここから本文です

外国人が暮らしやすい国1位シンガポール、韓国は?

中央日報日本語版 9月23日(金)8時33分配信

シンガポールが2年連続で「外国人が暮らしやすい国」1位に選ばれた。韓国は36位に入った。「家族と一緒に暮らしやすい国」1位にはスウェーデンが選ばれ、韓国は45位だった。

22日(現地時間)のブルームバーグ通信の報道によると香港上海銀行(HSBC)が実施した「2016海外居住者意識調査(Expat Explorer survey)」でシンガポールは金融所得や就職の機会、生活の質、安全性、家族が暮らしやすい環境などの主な指標で良い点数を取り、「外国人が暮らしやすい国」1位を獲得した。

シンガポールに続きニュージーランドやカナダ、チェコ、スイス、ノルウェー、オーストリア、スウェーデン、バーレーン、ドイツがベスト10に名前を連ねた。

韓国は36位だった。ベトナム(19位)やインド(26位)、マレーシア(28位)、中国(34位)より低い順位だ。

シンガポールに住む外国人のうち66%は自国よりシンガポールでの生活の質の方が高いと答えた。シンガポールは治安の面でも他の国に比べて高い比率で好まれている。シンガポールに住む外国人のうち84%は故国よりシンガポールの方が安全だと感じたことが分かった。

「家族と一緒に暮らすのに最も良い国」1位にはスウェーデンが選ばれた。続いてチェコ、シンガポール、ニュージーランド、カナダ、オーストリア、スペイン、ロシア、バーレーン、オランダが10位圏内に入った。韓国は45位だった。

スウェーデンに住む外国人の75%は子供の生活の質が自国より良いと答えた。また、46%はスウェーデンの教育の質を長所に選んだ。

最終更新:9月23日(金)8時33分

中央日報日本語版

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。