ここから本文です

「ゲーム・オブ・スローンズ」シーズン6、10月からHuluで独占配信決定

映画.com 9月23日(金)12時0分配信

 [映画.com ニュース] 昨年からプライムタイム・エミー賞を2年連続で受賞している米大ヒットドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」のシーズン6となる「第六章:冬の狂風」が、10月25日からHuluで独占配信されることがわかった。

 ドラマは、米HBOが米作家ジョージ・R・R・マーティン著「氷と炎の歌」シリーズをテレビドラマ化したファンタジー。夏と冬が不規則に巡る架空の世界を舞台に、7つの王家が覇権をめぐり、争いを繰り広げるさまを描く。シーズン6では、既刊の原作第5巻の先を行くストーリーが展開される。

 9月18日(現地時間)に開催された第68回プライムタイム・エミー賞では、作品賞をはじめ監督賞、脚本賞、技術部門(9部門)を制しており、今年も昨年に続き12冠を達成。エミー賞歴代最多受賞シリーズとなったが、シーズン8での終了が決定している。

 デナーリス・ターガリエン役のエミリア・クラークは、エミー賞で「シーズン6は素晴らしい」と自信たっぷりの様子。「とても貴重な経験をしていると感じている。残りあと2シーズンで、このシリーズにさよならを言うのはとっても難しいと思う」と作品に対する愛着を見せている。

 「ゲーム・オブ・スローンズ」シーズン6「第六章:冬の狂風」は、10月25日からHuluで独占配信開始。

最終更新:9月23日(金)12時0分

映画.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。