ここから本文です

【RIZIN】村田夏南子、桜庭直伝のアームロックと芋ようかんで4連勝狙う

イーファイト 9月23日(金)21時22分配信

 9月25日(日)さいたまスーパーアリーナで開催の『RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2016 無差別級トーナメント開幕戦』に出場する選手たちの個別インタビューが、23日(金)千葉県内にて行われた。

【フォト】対戦相手のバタラは美貌の持ち主

 今年4月にMMA(総合格闘技)デビューした2012年女子レスリング全日本選手権優勝者の村田夏南子(フリー)は、アメリカのMMA団体「Combate Americas(コンバット・アメリカス)」の人気ファイターであるキーラ・バタラ(アメリカ)と対戦する。

 現在3連勝中の村田だが、今回の相手は5勝(2KO)3敗と8戦のキャリアを持ち、アマチュアMMAでも試合経験を持っている。村田にとっては試練の一戦となるだろう。両選手が意気込みを語った。

●村田夏南子

ーーその髪の色は?

「前から一度、赤にしてみたかったので、試合に向けて赤にしてみました。桜庭さんを意識したわけではありません」

ーーコンディションは?

「今回は減量が大変でした。今日も動いて落として、明日の計量に臨みます。試合は好きですが、減量は好きじゃないです」

ーー試合に向けての意気込みをお願いします。

「相手は寝技が得意なので、対応出来るところを見せたいです」

ーー相手の印象は?

「映像はイメージを作る程度で確認しました。ツイスター(相手の上半身と下半身を左右にひねり上げ、首・背骨・脊髄に痛みを与える寝技)が得意とのことなので、その対策もしてきました」

ーー桜庭選手との練習は?

「桜庭さんはレスラーで自分もレスラー。極める形まで持って行くところを教わりました。チャンスがあったらアームロックを極めに行きたいです」

ーー何か試合前にすることはありますか?

「試合前は必ず芋ようかんを食べています。芋ようかんが大好きで。計量後の芋ようかんは格別です(笑)」

●キーラ・バタラ

ーー日本に来たのは初めてですか?

「そう。そもそも海外が初めて(笑)」

ーー日本の格闘技の印象は?

「父も格闘技をやっていて、昔からPRIDEだけは見ていました。彼はヴァンダレイ・シウバの大ファンです。今回は用事で来日出来なかったけれど、普段は私のコーチもやっています。私もPRIDEを見ながら育ってきました」

ーー村田の印象は?

「とても尊敬しています。3度もジュニア五輪で優勝しているし、まだMMAでも負けていないから強いと思う。実は私のコーチの奥さんがアメリカで彼女と戦った試合を見ていたので、どんなファイターかはしっかり分かっています」

ーーあなたもレスリングをやっていたんですよね?

「13歳の時から私もレスリングをやっていました。大学を卒業してからナショナルチームの手伝いをしたこともあります。それからは柔術がメインだけれど。だから、村田選手が素晴らしいスキルを持っていることは分かっています。でも、MMAの経験は私の方が長いし、私の方がもっとオールラウンドに戦えると思う。私はエディ・ブラボー(ツイスターを開発した寝技の世界的強豪選手)から柔術も教わっているし、打撃も彼女より経験が長いですから」

ーー村田選手は桜庭選手とも練習しています。

「桜庭選手は私にとってもヒーローです。村田選手がMMAファイターとして強くなろうとしている意気込みが伝わりますし、凄いことだと思います。でも、桜庭選手と一緒に数カ月練習したからといって、私には勝てないと思いますね」

ーーRIZINのルールはアメリカのルールとは違いますが、戸惑いは?

「PRIDEを見ながら育ってきたので、RIZINでの戦い方に不安はないです。リングかケージ(金網で囲まれているリング)の違いくらいで、特に難しいとは思っていません」

ーー試合に向けての意気込みを。

「村田選手は素晴らしい相手だと思う。でも、そんな彼女を私が倒せば、私が村田を倒した選手として知られるようになるので、負けられないです」

最終更新:9月23日(金)21時22分

イーファイト