ここから本文です

[新製品]フォースメディア、充電しながら使えるスマホ・モバイルバッテリホルダー「自転車でGO!」

BCN 9/23(金) 17:31配信

[新製品]フォースメディア、充電しながら使えるスマホ・モバイルバッテリホルダー「自転車でGO!」

スマホを充電しながら使える「自転車でGO!」(装着イメージ)

 フォースメディアは、自転車などに簡単に取り付けられる、防滴・防じん対応スマートフォン・モバイルバッテリホルダー「自転車でGO!(JF-GOK)」を9月下旬に発売する。価格はオープンで、税別実勢価格は3480円前後の見込み。

 スマホとモバイルバッテリを一緒に入れられる大きめサイズのホルダーで、バッテリを多く消費する地図アプリやGPSを利用したゲームを起動していても、バッテリ残量を気にせず、スマホを充電しながら使うことができる。

 取り付け具に装着したまま360度回転でき、使用するアプリに合わせてスマホの向きを変えられる。iPhone 5以降のiPhoneのサイズに合わせてカットしたスペーサーが付属。スペーサーを切り取って貼り付ければ、iPhone以外のスマートフォンでも使用できる。

 スマホやモバイルバッテリを水滴やホコリから守る防滴・防じんに対応。自転車には、工具を使わず、付属の自転車取り付け具を使って簡単に装着できる。

 自転車取り付け具とホルダー部は取り外しが可能で、休憩時はホルダーごと取り外してスマホを使える。背面には、自転車とホルダーをストラップなどで接続するフックを備える。

 対応モバイルバッテリのサイズは、最大約幅95×高さ200×厚み23mm。ホルダーの重さは約120g。対応する自転車の対応ハンドル径は20~35mm。

最終更新:9/23(金) 17:31

BCN

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]