ここから本文です

史上3人目の10億円にリーチ 李知姫の癒しは塗り絵?

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 9月23日(金)18時15分配信

◇国内女子◇ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン 初日(23日)◇利府GC(宮城県)◇6551yd(パー72)

「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン」のフォトギャラリー

国内女子ツアーの生涯獲得賞金第1位は、不動裕理の13億4842万円超。続くのは横峯さくらで10億2508万円。10億円の大台を超えているのはこの2人だけだが、もし今週李知姫(韓国)が優勝すれば、史上3人目の10億円突破となる。

「え、そうなんですか?知らなかったです」と李。「だったら優勝したいです!」と、2000年から国内女子ツアーに参戦する37歳のベテランは、ちょっぴり声を弾ませた。「でも、10億円はどこにあるの?って感じですけどね(笑)」

「ショットがすごく良かった」というこの日。すべて3m以内につけて5バーディを奪い、首位と2打差の5アンダー2位とした。「先週、休んで韓国に戻って、アイアンショットを練習した。もともとはドローだけど、フェードに変えて方向と距離感が良くなった」というスイング改造が功を奏した。

長くトップレベルでプレーする秘訣は「ゴルフが好きだし、楽しむこと」と李は言う。ショートゲームの研究をしたり、球筋を変えたりする飽くなき探求心は「モチベーションが上がる」という相乗効果を生んでいる。

ちなみに、最近はまっているのは、韓国でブームになっている塗り絵だそうだ。色鉛筆で風景やお城などに色をつけていくことで、スマホなどで疲れた脳を休める効果があるという。趣味?とはいえ、すべてはゴルフにつながっている。(宮城県利府町/今岡涼太)

最終更新:9月23日(金)18時15分

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]