ここから本文です

アルコ&ピース平子がレストランオーナー役、新ドラマで天海祐希と掛け合い

お笑いナタリー 9月23日(金)10時0分配信

来月10月13日(木)スタートの新ドラマ「木曜劇場『Chef~三ツ星の給食~』」(フジテレビ系)の第1話に、アルコ&ピース平子がゲスト出演する。

【この記事の関連画像をもっと見る】

このドラマは主演の天海祐希扮する天才シェフ・星野光子が失った名誉を取り戻すため、意外なきっかけから給食作りに挑戦するエンタテインメント作品。平子は二ツ星レストランのオーナー・浅井正敏役を演じる。浅井は三ツ星レストランのスターシェフとして活躍する光子に引き抜き話を持ちかけ、自分のレストランを三ツ星にしようと計画する人物だ。

ドラマの撮影に臨んだ平子は、初共演の天海と2人で掛け合うシーンを前に緊張していた様子。しかし撮影後には「自分らしい演技をすることができました。もう大船に乗ったつもりで身を任せて演じました」とコメントした。名前が同じ「祐希」という共通点を持つ2人のやりとりに注目しよう。

なおこの「Chef~三ツ星の給食~」にテレビ番組のプロデューサー・矢口早紀役で友近が出演するのは既報の通りだ。

アルコ&ピース平子 コメント
──天海祐希さんとは初共演で2人のシーンでしたが、いかがでしたか?

たぶん皆さんが想像するより、ちょっと斜め上のものすごい緊張をしていたんですが、朝、ご挨拶させていただいたときから、「こちらの緊張をどう解きほぐそうか?」という、とても優しい気遣いが感じられました。たとえば、2人とも下の名前が「祐希」で、漢字も一緒ということは珍しいので、それを取っかかりに名前の由来などをお話してくださって。そこで一気に緊張が解けて、自分らしい演技をすることができました。もう大船に乗ったつもりで身を任せて演じました。

──今回の平子さんの演技に点数をつけると?

短いセリフでしたが、ドラマの中で掛け合いというのは、ほぼ初めてだったので、甘く見積もっても、92点ですね(笑)。冗談ですが……。どういうふうな顔で、どういうふうに撮られているのかが、自分ではまったく想像がつかないので、第1話の放送を観て、耳まで真っ赤にして、後ろにぶっ倒れて、地元の友達からのメールを待つだけですね(笑)。

──視聴者の方へ見どころをお願いします。

二面性があるという難しい役どころだったんですが、自分なりにいろいろと考えてがんばりました。人間は誰しも多面的なところがあると思うので、そのあたりに注目してご覧ください。

木曜劇場「Chef~三ツ星の給食~」
フジテレビ系 2016年10月13日スタート 22:15~
毎週木曜22:00~22:54。初回は15分拡大。
<出演者>
天海祐希 / 小泉孝太郎 / 川口春奈 / 荒川良々 / 池田成志 / 市川しんぺー / 伊藤修子 / 豊原功補 / 友近 / 遠藤憲一
第1話ゲスト:アルコ&ピース平子

最終更新:9月23日(金)10時0分

お笑いナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。