ここから本文です

「1D」ハリー・スタイルズとケンダル・ジェンナーが破局

cinemacafe.net 9/23(金) 15:30配信

ハリー・スタイルズ(22)とケンダル・ジェンナー(20)が破局したようだ。

2013年以来破局と交際を繰り返してきている2人は、最近復縁してロサンゼルスでデートをしているところを度々目撃されていたが、ここにきてケンダルが「ハリーのドラマに巻き込まれたくない」ことを理由に別れを決断したと「UsWeekly」誌は報じている。同誌によれば、ケンダルはすでにラッパーのエイサップ・ロッキーと交際を始めているという。

【写真】ハリー・スタイルズ/フォトギャラリー

そんなケンダルは先日、ハリーと本格的に交際したい気持ちがあると報じられていたばかりだったが、ハリーのほうが真剣交際を望んでいないといわれていた。

当時関係者の1人は「ケンダルにとってハリーはいつも『アイツ』なんです」「ケンダルはハリーと真剣に交際したいと思っていますが、ハリーはロックスターのような精神なので、これまでケンダルとちゃんと付き合うことに問題があったのです」と話していた。

さらに、バスケットボール選手のジョーダン・クラクソンとも浮き名を流してきたケンダルは、恋愛となると実は古風なのだと話していた。「付き合おうって男性に言ったり、告白するのが怖いのではなくて、ただ、追われるほうがよいのよ。追われるのと、求められる感覚が好きなのは確かね。それに、私の見方だけど、もし男性のほうが私を誘う努力をしないのであれば、その関係はうまくいかないものなのよ。それは私にとって時間の無駄。私のことをちょっと古風なタイプって呼んで。でも、私はそれが好きなだけなの!」。

(C) BANG Media International

最終更新:9/23(金) 15:30

cinemacafe.net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]