ここから本文です

【RIZIN】RENA、山本美憂に「100%打撃でやられることはない」

イーファイト 9月23日(金)22時47分配信

 9月25日(日)さいたまスーパーアリーナで開催の『RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2016 無差別級トーナメント開幕戦』に出場する選手たちの個別インタビューが、23日(金)千葉県内にて行われた。

【フォト】笑顔も見せてインタビューに答えるRENA

“女王決戦”として大きな注目を集めているシュートボクシング世界女子フライ級王者RENA(=25/シーザージム)vs女子レスリングの元世界王者・山本美憂(=42/KRAZY BEE)。今大会ではセミファイナルに抜擢された。昨年、大みそかでのMMA(総合格闘技)デビュー戦では、鮮やかな飛び付き腕十字を極めて見せたRENAだが、2戦目となる今回はどのような試合を見せるのか。

●RENA

ーーセミファイナルでの試合になりました。

「注目は感じています。夜中にCMもやっていましたので。でも、だからと言って、特別に意識している訳ではないです。最悪、(メインの)所(英男)さん任せで(笑)」

ーーデビュー戦のような戦いが出来ると思う?

「年末は上手く行き過ぎた感じなので。そこまでのレベルにいっているかも分からないのですが、今ある全てを見せるだけですね。でも、極め技は何個か用意してあります」

ーー特別な気持ちはありますか?

「自分はそこまでではないですが、周りの友だちの方が盛り上がっています。でも、対日本人は久しぶりなので、周りの反響も含めて凄く新鮮には感じていますし、とても楽しみですね」

ーー対策は?

「100%タックルは来ると思うので、そこを切ることが出来れば問題ないと思っています」

ーーMMAは今後もやりますか?

「いつまでやるかは正直分かりませんが、必要とされている限りはプロとして希望に応えていきたいです」

ーーシーザー会長からは何かアドバイスはありましたか?

「お会い出来ないことも多いですが、調子は大丈夫か? と連絡をいただけたりするので、けっこう気にかけてもらっています(笑)。今回も、距離が違うところからのローキックをいろいろ教わりました」

ーーどんな試合を見せたい?

「勝ちにこだわるのは当たり前。面白い試合をしたいので、胸を借りるつもりでいろいろチャレンジしたいです」

ーーフィニッシュはイメージ出来ている?

「イメージはしっかり出来ていると思います。100%打撃でやられることはないです。向こうはタックル狙いなので、そこで私がどう対応するか注目して欲しい」

ーー女性ファイターたちにメッセージはありますか?

「(しばらく考え込んで)今までMMAに専念してきた選手に対して、私が何か言うことは少し申し訳ないという気持ちが正直あります。自分はまだ、MMAでは人に何かを語れるほどの経験はしていません。それでも、MMAの先輩選手の皆様に、盛り上げてくれてありがとうと言ってもらえるように頑張りたいです。そして、スカッと勝って11月のS-cup(シュートボクシングの世界トーナメント)に持っていて、年末も盛り上げられるようにしたいと思います」

最終更新:9月23日(金)23時31分

イーファイト