ここから本文です

官能映画「フィフティ・シェイズ・ダーカー」予告編、「フォースの覚醒」予告編の視聴回数を上回る

映画.com 9月23日(金)12時0分配信

 [映画.com ニュース] 大ヒットR指定映画「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」の続編「フィフティ・シェイズ・ダーカー」の第1弾予告編が9月14日に公開され、24時間で1億1400万回視聴されたことがわかった。英メトロ紙によれば、これは昨年の超話題作「スター・ウォーズ フォースの覚醒」予告編が同じく24時間で達成した視聴回数1億1200万回を超える史上最多記録となる。

 世界50カ国で翻訳された同名ベストセラー小説を映画化した「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」は、奥手な女子大生アナ・スティール(ダコタ・ジョンソン)が、大企業の若きイケメンCEOクリスチャン・グレイ(ジェレミー・ドーナン)に調教され、倒錯した恋愛に溺れていくさまを描いた。

 続編「フィフティ・シェイズ・ダーカー」にはジョンソンとドーナンが続投。さらに、グレイのビジネスパートナーで元恋人のエレナ・リンカーン役でキム・ベイシンガー、エレナの出現で不安定になったグレイを診る精神科医ジョン・フリン役でヒュー・ダンシーが出演する。

 「フィフティ・シェイズ・ダーカー」は、前作のサム・テイラー=ジョンソン監督に代わり、ジェームズ・フォーリー監督がメガホンをとっており、2017年2月10日から全米公開。また、シリーズ第3作「フィフティ・シェイズ・フリード」もすでに撮影が終了しており、こちらは18年2月9日に全米公開の予定だ。

最終更新:9月23日(金)12時0分

映画.com