ここから本文です

マエケン、「30試合登板」達成し出来高1・7億円上積み

サンケイスポーツ 9月23日(金)7時0分配信

 ドジャース9-3ジャイアンツ(21日=日本時間22日、ロサンゼルス)米大リーグ、ドジャースの前田健太投手(28)がジャイアンツ戦に先発し、5回3安打2失点で16勝目(9敗)を挙げた。レンジャーズのダルビッシュ有投手(30)が2012年にマークした、日本投手のメジャー1年目最多勝利に並んだ。

 前田は30試合登板を達成。試合数の出来高は500万ドル(約5億9000万円)となった。一流のローテーション投手の目安となる32試合登板になれば、650万ドル(約7億6700万円)に到達する。「正直いって、個人の成績で気にしているのは、出来高はついていませんが、勝ち星と防御率です」と自身の昇給より、優勝を最高の励みにしている。

最終更新:9月23日(金)7時0分

サンケイスポーツ

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]