ここから本文です

サイプレス上野 + 中江友梨“サ上と中江”、フル・アルバム『夢見心地』をリリース 最初で最後のワンマンも決定

CDジャーナル 9月23日(金)17時48分配信

 MTVのプログラム「サ上と中江の青春日記」をきっかけにジェネレーション・ギャップを超越して意気投合、昨年のデビュー・ミニ・アルバム『ビールとジュース』が好評を博したサイプレス上野 aka LEGENDオブ伝説(サイプレス上野とロベルト吉野)と中江友梨(東京女子流)のラップ・デュオ“サ上と中江”が、いよいよフル・アルバム『夢見心地』をリリース。CD + DVD(AVCD-93510~B 4,167円 + 税)とCD単体(AVCD-93511 2,778円 + 税)の2形態で、11月30日(水)の発売が決定しています。

 アルバムの詳細は未定となっているものの、同作を携えて最初で最後のワンマン・ライヴ〈支配からの卒業〉を12月9日(金)に東京・代官山 LOOPで敢行することも決定。チケットの先行予約が9月24日(土)12:00から30日(金)23:00までローソンチケット(l-tike.com/st1/sauetonakae)にて実施されます。詳しくはサ上と中江オフィシャル・サイト(sauetonakae.tumblr.com)にてご確認ください。

最終更新:9月23日(金)17時48分

CDジャーナル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。