ここから本文です

藤井フミヤ デビュー日に「大人ロック ツアー」東京公演開催!大晦日の武道館カウントダウンライブ復活

エキサイトミュージック 9月23日(金)14時0分配信

藤井フミヤが7月13日に発売した4年振りのオリジナルアルバム『大人ロック』を引っ提げたツアー【FUMIYA FUJII CONCERT TOUR 2016 大人ロック】の東京国際フォーラム公演が9月21日(水)に開催された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

「ギザギザハートの子守唄」でチェッカーズとしてデビューした1983年9月21日から丸33年目を迎えたこの日、白いシャツに赤いジャケット、黒いズボンという装いでステージに登場した藤井が「9月21日は一体何の日でしょう? そう、私、藤井フミヤのデビュー記念日! 今日はこの記念日を祝って最後まで楽しんでください!」と客席に呼びかけると、客席からは祝福の歓声が飛び交った。

コンサート本編では「今日がデビュー日ということは朝気づいたんですけどね。しかも人に言われて気づいた」と笑いを誘う一面も。

「デビューしなければ皆さんに出会えなかった。大事な日です。愛を込めて歌います。33年間どうもありがとう」と感謝の言葉をファンに伝えると、急に思い立ったからとポケットから譜面を出し、チェッカーズの解散コンサートでも演奏された「Long Road」を弾き語りでしっとりと披露した。

アルバムのリード曲「GIRIGIRIナイト」を含む新曲11曲から代表曲の「TRUE LOVE」、チェッカーズ時代のヒット曲までたっぷり2時間半のステージは大人の魅力全開で会場を魅了し幕を下ろした。

また、アンコール時には「本当にやるの?と言っておりましたが、今年、武道館のカウントダウンライブをやります! 初詣は僕の『君が代』を聴いてから行ってください。最近いろんな神社に呼んで頂いてご利益歌手と呼ばれてますから(笑)」と2年振りに【カウントダウンスペシャル2016~2017】の復活を宣言した。

更に、12月25日のクリスマスには地元福岡での【藤井フミヤ クリスマス プレミア ライブ】の開催も決定している藤井フミヤ。ツアーから大晦日まで駆け抜ける姿に目が離せない。

最終更新:9月24日(土)14時0分

エキサイトミュージック

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。