ここから本文です

丹波篠山の初物マツタケ、キロ当たり85万円

神戸新聞NEXT 9月23日(金)21時22分配信

 全国ブランドとして知られる兵庫県篠山市産のマツタケの初競りが23日、同市郡家の篠山魚市場であり、同市内の料理旅館「近又」が、親指大ほどの2本、35グラムを3万円で落札した。1キロ当たり約85万円と昨年より約9万円高いご祝儀相場となった。

 篠山市産マツタケは近年、松枯れなどの影響で収穫量が激減している。1960年代には90トン以上が収穫される年もあったが、2008年には610キロにまで減り、希少となっている。

 近又が仕入れたのは長さ5センチ程度の2本で、土瓶蒸しとして提供するという。料理長の荻野創真さん(33)は「篠山のマツタケは特に香りがいい。気温が下がるにつれ、大きく育つことを期待している」と話した。(井垣和子)

最終更新:9月23日(金)21時42分

神戸新聞NEXT