ここから本文です

短歌を絵墨書で表現 飛鳥地域テーマ、横浜で展示会

産経新聞 9月23日(金)7時55分配信

 古代ロマンあふれる飛鳥地域(奈良県)の風景などをテーマにした短歌を絵墨書で表現した「短歌とデザインの絵墨書のコラボ展」が22日、横浜市中区のゴールデン文具ギャラリーで始まった。27日まで。

 短歌を秦孝浩さん(73)が担当し、そのイメージを基に飛鳥出身の絵墨書家、山本翠璋さん(71)が描き上げた約80点の作品が展示されている。

 紫や青など色鮮やかな墨で描かれ、「歴史の宝庫・飛鳥を自由な発想で表現した」(山本さん)という。午前10時~午後6時(最終日は5時まで)。入場無料。

 問い合わせはゴールデン文具(電)045・201・7118。

最終更新:9月23日(金)7時55分

産経新聞