ここから本文です

超特急 最新シングル「Yell」のオリジナルVRMVを配信

エキサイトミュージック 9月23日(金)15時0分配信

映像配信サービス「dTV」にて、超特急の最新シングル曲「Yell」のオリジナルVRミュージックビデオが配信される。

【この記事の関連画像をもっと見る】

「Yell~VR ver.~」は、超特急と一緒にミュージックビデオに出演しているかのような感覚が味わえるオリジナルVRミュージックビデオ。視聴者自身が超特急メンバーの一員になった設定の下、目の前の至近距離で、メンバーがダンスの振付指導やメイクをしてくれる姿や、自分を見つめながら語りかけてくる姿は注目だ。中でもメンバー全員が撮影に緊張したという“あなた”に向けて甘い言葉を囁くシーンは必見で、胸キュン必至の内容に仕上がっている。まるで超特急の一員になってミュージックビデオの撮影に参加しているかのような、VRならではの視聴体験を味わえる。

また、「dTV」では8月27日・28日の二日間で開催され、約11万人の来場者を動員した「a-nation stadium fes. powered by dTV」のライブステージを10月からVRで配信。ヘッドライナーを務めたBIGBANG(27日)、浜崎あゆみ(28日)をはじめとする豪華アーティストのライブパフォーマンスがVRで楽しめる。まるでアーティストと一緒にライブステージに立っているかのような、VRならではの没入感と臨場感がスマートフォンで味わえる。

a-nationライブステージのVR配信は、「dTV VR」アプリをダウンロードしたdTV会員であれば誰でも視聴可能だ。

最終更新:9月24日(土)14時30分

エキサイトミュージック

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。