ここから本文です

三菱ふそう、ベトナムで小型バス ローザ 250台を受注…リムジン仕様向けベース車両

レスポンス 9/23(金) 11:45配信

三菱ふそうトラック・バス(MFTBC)は、ベトナムで車両の高級仕様化を展開するD-Car社より、小型バス『ローザ』250台の大型案件を受注したと発表した。

[関連写真]

D-Carは、ローザをベトナム市場向けに、同車両初となるリムジン仕様とし、「FUSO ROSA Limousine D-Car」として販売する。座席数を通常の29席から19席に減らし、より広く快適な空間を提供。また、Wi-Fiや3Gネットワーク、DVDスクリーン、読書灯、冷蔵庫などを完備する。

今回の契約は、ローザを2016年5月にベトナム市場に投入してわずか3か月で締結。同市場でFUSO車両を独占販売するメルセデスベンツ・ベトナム(MBV)にとって、21年間の歴史で最大の取引となる。

ローザはベトナム市場における小型バス需要の増加に対応すべく、ホーチミン市クチ県にある組立工場で製造されている。

《レスポンス 纐纈敏也@DAYS》

最終更新:9/23(金) 11:45

レスポンス