ここから本文です

ハーレイ・クインが今年のハロウィンの主役!? ウィル・スミスも太鼓判

cinemacafe.net 9月23日(金)17時0分配信

公開から10日間で興行収入10億円を突破し、大ヒット中の『スーサイド・スクワッド』。その人気をけん引するのが、“悪カワ”ヒロインにしてジョーカーに恋する女子ハーレイ・クインだ。彼女のポップでセクシーな姿は公開前から話題となっていたが、ネット上では「ハロウィンはハーレイ・クインコスプレで決まり!」との声が上がり、さらに本作でデッドショットを好演するウィル・スミスも「ハロウィンでのハーレイ・ブームは間違いない」と断言している。

【画像】ハーレイ・クイン&デッドショット

最旬女優マーゴット・ロビー演じるハーレイ・クインは、左右で異なる色のツインテールにセクシーすぎる超ホットパンツといういで立ちで、バットとド派手な銃を武器にクレイジーに暴れまわり、爽快ともいえる魅力をスクリーンで放っている。そのキュートさで、流行に敏感な女性たちからの支持は絶大だ。日本の芸能界からも熱視線が送られており、ツイッターでは元「SKE48」の松井玲奈が「HARLEYちゃん!! 史上最強に可愛い女の子!」と発言したり、前田敦子が「スーサイド・スクワッドみたーーーい!!」と注目映画に挙げるなど話題になっている。そんなハーレイについて、“ザ・ハリウッド・スター”のウィルも「今年のハロウィンは、間違いなく女の子が全員ハーレイ・クインの格好をするだろうって、みんなでいつも言っていたよ」と語っている。

Google Trendsの「Frightgeist」によると、実は2015年の段階で、全米で人気ナンバーワンのコスチュームはハーレイ・クインだったという。さらに今年は日本でも注目を集めており、ハロウィンに向けてネット上では早くもハーレイ・クインのコスプレグッズが続々。「今年のハロウィンはハーレイ・クインのコスしたい!」「ハロウィンまでにハーレイ・クインの準備!」となり切り宣言をする人や、「今年のハロウィンはハーレイクインコスが大量発生するんだろうな」というブームを予感する声で盛り上がりを見せている。

そんなハーレイのポップでセクシーな衣装について、演じたマーゴットは「刑務所にいた彼女は、檻から出てコスチュームが入った箱を開けた瞬間ものすごく喜ぶの。このキラキラのホットパンツを見ると、もうたまらなく嬉しくなるのよ!」と、ハイテンションになってしまう“理由”を語る。さらに、衣装を担当したケイト・ホーリーは、「ハーレイは、“Harley loves Joker(ハーレイはジョーカーを愛してる)”と書かれたネックレスや、ジョーカーのスカルを指に付けたりしているわ」と、単にポップな可愛い衣装だけでなく、ジョーカーにベタ惚れな“恋愛依存症ガール”ぶりを表すこだわりも散りばめられていると明かしている。

今年のハロウィンまでに、ハーレイ・クインの魅力を徹底研究してみては?

『スーサイド・スクワッド』は全国にて公開中。

最終更新:9月23日(金)17時0分

cinemacafe.net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。