ここから本文です

不要の子ども用品、無料回収 京都・中京エコまちステーション

京都新聞 9月23日(金)17時0分配信

 京都市中京区の中京エコまちステーションは10月から毎週金曜日に、各家庭で不要になったベビー服やおもちゃなどの子ども用品を無料回収する専用窓口を開設する。無料で必要な人に譲るためで、「循環の輪を広げていきたい」としている。
 回収するのは▽着用可能な150センチまでの子ども服とサンダル、靴(持ち込む際は、洗濯してサイズ分けが必要)▽絵本▽おもちゃ(ぬいぐるみ、壊れたものや汚れたものは不可)▽ベビーカー、チャイルドシートの4種類。
 これまでは毎年5月の催し「おさがり広場」に合わせて期間限定で募集していたが、より多くの人に参加してもらうため窓口の常設を決めた。集まった品はおさがり広場の他、区内の各学区で行う同様の催しにも提供する。
 回収は中京区役所1階の同ステーションで、毎週金曜の午前8時半~午後5時に行う。おもちゃとベビーカー、チャイルドシートについては第2、4金曜のみ。
 問い合わせは中京エコまちステーションTEL075(366)0180。

最終更新:9月23日(金)17時0分

京都新聞