ここから本文です

ソフトバンク崖っぷち 残り8戦「1つも負けない」

日刊スポーツ 9月23日(金)8時3分配信

<ソフトバンク2-5日本ハム>◇22日◇ヤフオクドーム

 ソフトバンクが絶体絶命の危機に立たされた。天王山で2連敗。まさかの結末に、工藤監督は一塁側ベンチで唇を真一文字に結んだ。悔しさを押し殺しているように見えた。日本ハムに2ゲーム差に広げられ、今季初めて自力優勝の可能性が消滅した。「1つも負けないつもりで戦うしかない。僕だけじゃなく、選手、みんなも理解している」。悲願の3連覇に向け、もう敗戦は許されない。

【写真】元NMB山田菜々が「悔しい」ワンバン始球式

 ゲームプランは少しずつ狂った。先発武田は変化球の制球が定まらず、球数が増えた。5回で100球を超え、6回表無死満塁のピンチで森福に譲った。このピンチをしのいだが、相手打線は好調。残り3イニングは長かった。7回に五十嵐が中田にダメ押しの2ランを浴びた。1点差に迫った直後とあって、工藤監督も「取った後に、取られるのは痛かった。踏ん張り切れたら、相手にかかるプレッシャーも違った」と振り返る痛恨被弾だった。

 打線も重圧の中であと1本が出なかった。4回無死二塁のチャンスから3者連続三振。4番内川も好機で不発に終わった。

 残り8試合。ここからいかに反発力を見せるか。日本一チームが瀬戸際で試されている。【田口真一郎】

最終更新:9月23日(金)8時38分

日刊スポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月28日(水)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]