ここから本文です

激音 + スケートボードの祭典〈GRIND FEST 2016〉、11月に開催決定

CDジャーナル 9月23日(金)17時48分配信

 シチュエーションに応じて様々な意味が立ち上がり、かつ一貫したムードも保つ英単語“Grind”を軸に、“In Grind, We Grind.”を掲げエクストリーム・ミュージックとスケートボーディングの融合を図り2014年より毎年開催中のイベント〈GRIND FEST〉が、今年も東京・浮間舟渡 TRINITY Skate Parkにて11月3日(木・祝)に開催決定。

 3回目の開催となる〈GRIND FEST 2016〉には、ニュー・アルバム『North of Hell(仮)』のリリースを控えるヒューマン屠殺デスメタルBUTCHER ABCをはじめ、CATAPLEXY、不幸、GREENMACHiNE、MEANING OF LIFE、SECOND TO NONE、NIGHTMAREなどのメンバーを含む関西メタリック・ダークハードコアassembrage、栃木きってのグラインドコア・ベテランGATE、THE SHRINEジャパン・ツアーのサポートを務めたことも記憶に新しい岡山・津山のスケートスラッシュBLACK HUMOR CONTROL、ボーダーレスな活動が注目を浴びる大阪ハーシィ・クラストパンクスFEROCIOUS X、東京から現れたデスメタリック・ステンチクラスティーズASOCIAL TERROR FABRICATION、ZENOCIDEのメンバーも在籍するスラッジング・ドゥームCARAMBA、東京を拠点に活動する気鋭グラインディング・デスメタルLURKING FEARという強力ラインナップが集結。さらに今回は初の海外バンドとして、ベルギー産デスメタルCARNATIONの出演も決定しています。

 昨年に引き続きレコードストアやヴィーガンフードなども出店し、トータルで“Grind”を味わうことができる1日となっています。チケット等の詳細はオフィシャル・サイト(ingrindwegrind.blogspot.jp)にてご確認ください。

最終更新:9月23日(金)17時48分

CDジャーナル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。