ここから本文です

【インド】鉄道予算、来年度から一般予算に統合へ

NNA 9月23日(金)8時30分配信

 インド政府は21日、2017/18年度(17年4月~18年3月)から鉄道予算を一般予算に統合する方針を固めた。英国統治時代の92年前から続く慣行に終止符が打たれる。タイムズ・オブ・インディア(電子版)などが伝えた。
 鉄道予算を一般予算から分離する慣行は、鉄道の整備は一般予算の変動とは関わりなく進められるべきとした、アクワース委員会の1924年の勧告を基にしている。両予算の統合はモディ首相の意向で進められたとみられ、インド国鉄の幹部は、政府が進める構造改革の一部との認識を示した。ただ、鉄道予算の廃止後も、国鉄の運営上の独立性は維持される。
 政府は同時に、一般予算の発表時期を現行の2月末日から2月第1週に前倒しする方針を固めた。財政法案など、予算関連法案を3月末までに成立させ、年度が始まる4月から予算を執行することが目的だ。これまでは関連法案の成立が5月半ばにずれ込み、予算の執行が6月に始まるのが通例だった。

最終更新:9月23日(金)8時30分

NNA

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。