ここから本文です

米ヤフー、5億件の情報流出 外国政府の関与示唆

朝日新聞デジタル 9月23日(金)9時33分配信

 米ヤフーは22日、2014年末に最低でも約5億件の個人情報が流出していたと発表した。同社は「外国政府の支援を受けた者が社内システムに侵入した形跡がある」としており、米捜査当局と調査を続けているという。情報流出の規模では過去最大とみられる。ヤフー日本法人は「今のところ日本のヤフー利用者が含まれているという情報はない」としている。

 米ヤフーによると、流出した個人情報は、利用者の名前、メールアドレス、電話番号、生年月日、記号に置き換えられたパスワード、本人確認のための質問とその答えなど。一方、クレジットカード情報や銀行口座の情報は、侵入されたシステムに保管されていなかったため流出していないという。

 米ヤフーは、情報が流出した可能性のある利用者にメールで通知しているほか、パスワードや本人確認の質問や答えを変えるよう広く呼びかけている。

朝日新聞社

最終更新:9月23日(金)10時19分

朝日新聞デジタル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。