ここから本文です

ロマコメの傑作「オペラハット」初のブルーレイ化!12月発売

映画.com 9/23(金) 17:00配信

 [映画.com ニュース] フランク・キャプラ監督がゲイリー・クーパー主演で描いたロマンティックコメディの傑作「オペラハット」(1936)が、製作80周年を記念して初めてブルーレイ化されることが決定した。80周年アニバーサリー・エディションとして12月7日に発売される。

 アメリカの田舎町で幸せな毎日を送っていたディーズ(クーパー)は、ある日、大富豪である叔父の莫大な遺産を相続し、ニューヨークで生活することになる。そんななかディーズは、ゴシップ記事を書こうと身分を隠して近づいてきた女性記者ベイブ(ジーン・アーサー)の正体に気付かぬまま恋に落ちる。一方のベイブも、ディーズのあまりの人の良さにいつしか惹かれていく。キャプラ監督は今作で、第9回アカデミー賞監督賞に輝いている。

 アニバーサリー・エディションには、鮮明に蘇った映画とともに、2007年に亡くなったキャプラ監督の息子で脚本家・映画プロデューサーのフランク・キャプラ・Jr.の音声解説とインタビュー、今作公開当時の広告、オリジナル予告編が特典映像として収録されている。

 「オペラハット」80周年アニバーサリー・エディションブルーレイは、12月7日に1800円(税抜き)で発売。

最終更新:9/23(金) 17:00

映画.com