ここから本文です

<乃木坂・白石麻衣>撮影現場でせりふ変わって「びっくり」

まんたんウェブ 9/23(金) 19:13配信

 アイドルグループ「乃木坂46」の白石麻衣さんが23日、名古屋市内で行われた公開中の映画「闇金ウシジマくんPart3」(山口雅俊監督)の舞台あいさつに登場。撮影前にグループのメンバーに手伝ってもらいながら、せりふを覚えたものの、撮影現場でせりふが変わってしまったことを明かし、「きれいに変えられて……。びっくりしました」と振り返った。

【写真】美脚チラリ! 乃木坂メンバーがチャイナドレス姿披露

 舞台あいさつには主演の山田孝之さん、本郷奏多さん、やべきょうすけさん、山口監督も登場。山田さんは「(現場でせりふを変えられて)瞬発力と柔軟性が試されるんです」といい、やべさんは「変えてくださいって持ってきてくれる(紙の)監督の字が汚くて読めない」と暴露。白石さんも「読みづらかったので、マネジャーに一緒に見てもらって確認していました」と同調していた。

 「闇金ウシジマくん」は、「週刊ビッグコミックスピリッツ」(小学館)で連載中の真鍋昌平さんのマンガが原作。「トゴ(10日で5割)」という違法な高金利で金を貸す「カウカウファイナンス」社長の丑嶋(ウシジマ=山田さん)と、債務者たちの姿を描き、2010、14年に深夜ドラマが放送され、12、14年に劇場版が公開された。「闇金ウシジマくん Part3」は、丑嶋社長と債務者の億単位のマネーゲームを描く。10月22日から「闇金ウシジマくん the Final」が公開される。

最終更新:9/23(金) 19:13

まんたんウェブ

なぜ今? 首相主導の働き方改革