ここから本文です

【侍女子】マドンナジャパンが1位をキープ…女子野球世界ランキング

スポーツ報知 9月23日(金)1時44分配信

 世界野球ソフトボール連盟(WBSC)は22日、女子野球の世界ランキングを発表。今月初めに韓国で行われた第7回女子野球W杯で5連覇を達成した侍ジャパン女子代表「マドンナジャパン」は、大差で1位をキープした。

 12年のW杯から21連勝している日本は、今大会でも8試合で81得点に4失点と、圧倒的な力を見せた。一方で、2大会連続で日本と決勝で対戦するも、今大会は1次リーグ敗退した米国はランクを1つ落とし3位に。代わりに決勝に進出したカナダが4位から2位にジャンプアップした。

 日本は、男子野球、女子野球、女子ソフトボールの3冠(男子ソフトボールは5位)

 ◆女子野球世界ランキング(22日)

▼1位 日本(2000ポイント=P)

▼2位 カナダ(1333P)

▼3位 米国(1180P)

▼4位 豪州(1057P)

▼5位 ベネズエラ(933P)

▼6位 台湾(907P)

▼7位 韓国(430P)

▼8位 オランダ(403P)

▼9位 キューバ(353P)

▼10位 香港(343P)

▼11位 インド(160P)

▼12位 パキスタン(100P)

最終更新:9月23日(金)1時44分

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月27日(火)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]