ここから本文です

ホンダFC 快進撃16強 天皇杯サッカー3回戦

@S[アットエス] by 静岡新聞 9月23日(金)8時25分配信

 サッカーの第96回天皇杯全日本選手権(日本サッカー協会、Jリーグ主催、静岡新聞社など共催)は22日、各地で3回戦12試合を行った。

 県代表のホンダFCはJ3盛岡(岩手)に競り勝ち、9年ぶりに4回戦に進んだ。同点で迎えた終了間際、途中出場の中川裕平が勝ち越し点を奪った。

 4回戦以降の組み合わせは10月4日に決まる。



 ホンダFC(静岡) 2(1―0 1―1)1 盛岡(岩手)

 ▽得点者【ホ】大町(なし)中川(細貝)【盛】梅内(PK)



 【評】ホンダFCが数的優位を生かし、J3盛岡を下した。

 前半から主導権を握ったホンダは26分、右からのクロスを受けた大町が守備陣をかわして右足で先取点。後半14分にPKで同点とされたが、退場者2人を出した盛岡を一方的に攻め込んだ。

 試合終了間際、途中出場の中川が細貝のパスに反応し、勝ち越しゴールを奪った。

静岡新聞社

最終更新:9月23日(金)8時25分

@S[アットエス] by 静岡新聞

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。