ここから本文です

鹿島永木「アピールできた」ハリル監督前でミドル弾

日刊スポーツ 9月23日(金)8時4分配信

<天皇杯:鹿島2-1岡山>◇3回戦◇22日◇カシマ

 鹿島はMF永木のミドル弾で岡山に辛勝した。

 1点を追う後半15分、ゴール正面に持ち込んで右足を振り、約25メートル先のゴールに無回転で蹴り込んだ。視察したハリルホジッチ監督の前で、3大会ぶりの16強に導く同点弾を決め「アピールできて良かった」と語った。リオ五輪代表からA代表に昇格したDF植田は五輪後初めてフル出場した。熊本・大津高、鹿島、U-23代表で同期だった岡山FW豊川と初対戦し、得点を許さなかった。

最終更新:9月23日(金)8時4分

日刊スポーツ