ここから本文です

韓国国民の58%が「核兵器を保有すべき」…「北水害支援反対」は55%=世論調査

WoW!Korea 9/23(金) 13:43配信

韓国国民の半分以上が核兵器保有に賛成していることがわかった。

 世論調査専門会社の韓国ギャラップが23日に発表した調査によると韓国も核兵器を保有すべきだという主張に58%が賛成したと集計された。34%は反対で、7%は意見を保留した。

 年齢別にみると20代は55%が核兵器保有に反対だった。30代は賛成・反対がそれぞれ47%、49%で互角だった。40代は賛成(51%)が反対(40%)を上回った。50代以上は約75%が賛成で、ことし1月の北朝鮮4回目の核実験直後よりさらに強化されたが、40代以下の賛成・反対の傾向は変わらなかった。

 最近、北朝鮮の咸鏡北道(ハムギョンプクト)の洪水被害に対する人道的支援に関しても、否定的な世論が上回った。北朝鮮の核実験など度重なる挑発で国民の対北朝鮮感情がより一層悪化したものとみられる。

 回答者の40%が北朝鮮が要請した場合「人道的次元の支援をすべきだ」と答えたが、55%は「すべきではない」という立場だった。5%は意見を保留した。

 年齢別では30代で賛成・反対の両方で49%ときっ抗したが、他の全年齢代で支援反対が優勢だった。

最終更新:9/23(金) 13:43

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

うん、核融合炉を作ったよ
核融合こそ未来のエネルギー問題への答えであり、子どもにだって世界は変えられる、テイラー・ウィルソンはそう信じています。そして彼はそのどちらにも取り組んでいます。14歳の時に家のガレージで核融合炉を作り、17歳となった今、直前の依頼に応えてTEDのステージで自分の物語を(手短に)語っています。